ギザの大ピラミッド貸切 #パワースポット #エジプト旅行 #ピラミッド瞑想

最近は精神世界系の人達の間でエジプトの大ピラミッド貸切がちょっとしたブームになっているのかな、

わたしの古い知り合いが1993年に参加したエジプトツアーでは二日連続で大ピラミッドを貸し切っていたそうです。


もう20年以上前のことになるけどわたしの初めてのエジプト旅行でも大ピラミッドはプライベートでの貸切入場でした、といってもどこかの高価なスピリチュアル・ツアーに参加したわけではありません。

貸切申請に慣れている連れがいっしょの旅行でしたから申請もエジプトに着いてから。

予約がとれなかったら普通に観光用の入場チケットで入ればいいという気持ちでしたが、私の場合は現地に着いてからの予約で大ピラミッド貸切ができてます。



大ピラミッドの貸切料金は二時間が一単位になっていて初めてのときは二単位分4時間を夕方と早朝の二回貸し切ってほとんど一晩近い8時間を大ピラミッド内で過ごしたこともありました。

料金は一単位で15人くらいまで入場できるのでグループでエジプトを訪れて割り勘にすればそれほど大きな出費にもなりません。

それに貸切申請は慣れてくると考古庁のスタッフやエジプト人ガイドに頼まなくても自分でできてしまうのでわたしも付き添いでカイロ市内のエジプト考古庁に出向いたこともあります。

最新の貸切料金や予約状況、申請の手順などはギザの大ピラミッドの西側にあるピラミッドオフィス(Giza Inspector Office)で確認できます。



大ピラミッド貸切と大スフィンクス内への入場がセットになっていた時期もあったのでその時のエジプト旅行では大スフィンクスの碑版の前でも1時間瞑想してきました、今となっては貴重な経験。

エジプトはパスポートひっくり返さないと何回行ったか思い出せないけど昔は治安もずっと安定していたので・・・2018年はどうなっていくんでしょうね。



クフ王の大ピラミッドに入った人の体験談なども最近はブログで書いている人みかけますね。よかった、こわいとかそれぞれの感想があると思うけどわたしの場合は大回廊なんかウキウキしながら走るようにして昇って行っちゃったかんじで。

いっしょだった仲間から「はしってる」と呟かれましたね、体がどんどん軽くなっちゃって飛んで行きそうでした。



王の間は静かでよかった、この世でいちばん静かな場所って感じかな。



2018年2月2日、わたしにとっての過去から未来、現在進行形だけどブログ始めます、今日はこれくらいで。



Fergany El Komaty visit to Giza Inspector Office in Apr. 2006


エジプト,ギザのピラミッド 夜の大スフィンクス 撮影1996.1 

大ピラミッド貸切 #エジプト #ギザ #パワースポット #エジプト旅行 #ピラミッド瞑想 #スフィンクス貸切

人気の投稿