スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

注目

エジプト、ギザの記録の間 大スフィンクス - アトランティス - ビミニ - 一者の法

今ただ感じているだけです、
地球が優しいエネルギーに囲まれていて温められている、そんなイメージです。

エネルギーの方向性を、持っていく方向を、こうなって欲しいという集合意識の望みを・・・、宇宙の意志があるからなのかもしれません。



宇宙が、存在たちが手伝ってくれている、そう感じています。
そして地球を温めているエネルギーは私達ひとりひとりの力が集まったものです。

存在たちは、地球上のパワースポットや、自分たちの技術などを使ってパワーを拡大してくれている、すごいですね。



ケイシー・リーディングによれば、アトランティスが最後の崩壊を迎えていた時期に世界の三か所に未来の人類に役立つ情報の記された記録が隠されたのだという。そのオリジナルの記録は沈んだアトランティス(現在のバハマ、ビミニ島周辺の海底とも言われる)に隠され、その写しがエジプトのギザとユカタン半島の神殿に納められているらしい。そしてこれらの記録は、人類の多くが一者の法(LAW OF ONE)として知られる自他一如の法則に目覚め、この世界にある利己的な動機にもとづくものの多くが崩れ去るまでは開封されないようになっているそうだ。



エジプト、ギザ台地のどこかに隠されたというアトランティスの記録の間、記録のホール(HALL OF RECORDS)、それはいったいどこにあるのだろう。

多くの探究者たちがさがし求め、またその記録が明らかになることを世界中から待ち望まれている未知なる部屋。ふさわしい時期が訪れるまでは開封できないとされているこの部屋には一体何があるのであろうか?



その鍵が大スフィンクスの足元にあるようだ。

1992年にわたしの連れが参加していたギザのチャネリング・コンファレンスでは古代エジプトの神官からのチャネリングで、これから48時間の間だけ大スフィンクスから地下に降りていく入り口の扉を開くことができると語られていたそうだ。スフィンクスの入り口を開くことができるタイミングというのはきっと星の巡りや天体の配置なども関係してくるのだろう。



私は以前のエジプト旅行で幾度かギザの大スフィンクス、夢の碑版(トトメス4世の石碑)の前に立っている、

あるときは風が吹いていた。
かなりの風だった、どこから吹いてくるのかと不思議な感じさえした。

碑版の前で瞑想すると、エメラルド色の光が目の前に現れて、とても綺麗だと感じた。
大…

最新の投稿

HELLO!!! バシャール オリオン - エササニ - 三ツ星 - アストラルトリップ

インドの聖者たち アルナーチャラ山 - パラーニ山 - ヴォルテックス - レムリア

聖なる地にて バリ島 - ブサキ寺院 - ティルヴァンナーマライ - アルナーチャラ

TIME HAS COME 最近わたしが感じていること キリスト意識 - 神性の降臨

ケビン・ライアーソンのチャネリングビデオ アトゥン・レイ - レムリア人

大ピラミッド王の間の誘導瞑想 エジプト旅行 - パワースポット - チャネリング

ギザの大ピラミッドの役割 パワースポット - チャネリング - ピラミッドパワー

ギザの大ピラミッドとバシャールの宇宙船 パワースポット - チャネリング - ジャーメイン

ギザの大ピラミッド貸切 パワースポット - エジプト旅行 - ピラミッド瞑想